消えた

消えてしまうの?
形もなくて
色もないよ
音もないよ

ぼくの世界ときみの世界は
泡みたいに静かに消えた

一粒の宇宙がまた消えた

輪郭さえ残さない
名付けもしない
定義もしない

今はただそっと触れたい
柔らかなぼくらの世界

一瞬だけ残像を残して

思い出せそうな気がしたけど
おかしいな
消えてしまった

でもきっと思い出せるさ

だから忘れはしないよ

作詞作曲:隼マサカド

back to song menu