海底人

途方もない雲が 海を降らした
いのちを生んだ

次第に乾いていった
たくさんのいきものが 海を離れた

なぜくじらたちは 海に帰ってしまったんだ?
誰も知らない

あの日海底人は くじらとともに丘を捨てた

海底人は海の底で ぼくらの知らない夢を見てる
海底人はぼくらのこと 愚か者だって罵るのかな?
海底人は空を知らない
海底人は魚と泳ぐ
海底人はぼくらのこと 海の底でずっと待ってる

ぼくは海に戻れないよ
文明に縛られて 息が続かない 

だからぼくは夢をみた 

くじらにまたがって 深海に潜るんだ 
海底人みたいに

作詞作曲:隼マサカド

back to song menu