ぼくたちの流星群

ちっぽけなぼくの悲しみは
人混みで行き場をなくして

あなたの優しさにぶつかって
カビが生えたんだ

いつだっけ二人で河原で
なんとか流星群をみた夜

はくちょう座V1489星の話ばかりしてた

あなたの目から入り込んだ流れ星は
内なる宇宙を何色に照らしたの?

ねえ どうして人間は
犇めき合いながら孤独を求め愛を求めるの

ああ 今日も寄り添ってるんだ
小さな光と光が惹き合うように

にんげんの一生なんてさ
一瞬のウイルスのようなもんさ

ねえ どうしてぼくたちは
こんなにも不自由で大切なことさえ見失うの

ああ 離れないで
この広い宇宙で迷子になっちゃうから

ねえ どうして人間は
傷つけ合いながら答え探し希望を探すの

ああ 今日も寄り添ってるんだ
融和しない宇宙の内側の光求めて

作詞作曲:隼マサカド

back to song menu